障害年金についてのメインコンテンツ

障害年金の申請例 - 傷病名:直腸がん -

相談内容

健康診断でがんであることわかりました。直腸がんの診断を受けた後は放射線治療と抗ガン剤治療を受けていました。
治療は続けていましたが痛みと出血が止まらなかったので、人工肛門造設手術を受けています。
副作用による体調不良が続いています。倦怠感、疲労感があり、身体衰弱が激しいです。
日常生活は安静を要するため、就労は出来ていません。

結果

申請の結果、健康診断の日を初診日とし、障害年金3級の認定を受けることができました。