障害年金についてのメインコンテンツ

障害年金の申請例 - 傷病名:白内障 -

相談内容

10年程前から、目のかすみがあり視界の上の部分が見えづらく違和感を感じていたが、目の疲れだと思い市販の疲れ目の目薬を点眼していました。
7年前に眼科を受診したところ、白内障と診断されました。
視力低下だけでなく、視野も狭くなり矯正は不能でした。 就労も厳しくなり会社を退職し、家族の援助がなければ外出もできない状態です。今後は良くなる見込みがなく、症状が悪化するばかりです。

結果

過去5年間遡って2級の認定決定通知が郵送されました。
毎月の年金以外に一時金として約390万円を受給することができました。