障害年金についてのメインコンテンツ

障害年金の申請例 - 傷病名:心筋梗塞 -

相談内容

勤務中に胸痛発作で倒れ、救急で病院に運ばれました。
急性心筋梗塞のため緊急入院となりました、すぐに経皮的冠動脈形成術を受けました。
退院したものの、安静にする必要があり会社を長期休職を取らなくてはなりませんでした。
日常的に息切れがあり、不整脈、動悸、胸痛がひどく、1日中寝込んでいる状態です。 その後、狭心症の症状が強くなり再度手術をし、仕事に復帰したものの体調が悪い日が続き休職しています。

結果

申請結果、障害厚生年金2級の認定決定通知が郵送され、申請した翌月分から障害年金の受給ができました。